慢性疲労症候群(CFS)の専門病院・専門医(随時加筆修正)

NO IMAGE

この行為が無駄になるのが一番だが、手は早めに打った方がいい、と思うので、
最近調べていた専門病院・専門医を挙げていきます。

(随時加筆訂正します)

ちなみに、慢性疲労症候群の研究の本拠地?は
大阪市立大学医学部付属病院だそうです。

■大阪市立大学医学部付属病院 疲労クリニカルセンター 診療科:慢性疲労外来?

住所:〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目5−7
HP


※初診は行っておらず、まずはナカトミファティーグケアクリニックに問い合せ

■ナカトミファティーグケアクリニック

住所:大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-12 TERASOMAビル2階
電話番号:06-6233-6136
HP

■名古屋大学医学部附属病院 診療科:総合診療科

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地

電話番号:052-741-2111
HP

※専門医であった伴信太郎教授は2017年3月末で退籍
↓  ↓  ↓

■愛知医科大学メディカルクリニック 診療科:総合診療科

住所:愛知県名古屋市東区東桜二丁目12番1号
電話番号:052-931-2261
HP

※伴 信太郎

■桑名東医療センター 診療科:膠原病リュウマチ内科

住所:三重県桑名市寿町3丁目11番地
電話番号:0594-22-1211
HP

※松本美富士

—————————————

日本医療研究開発機構(AMED)

「慢性疲労症候群に対する治療法の開発と治療ガイドラインの作成」研究班

平成28年度研究実施体制
代表研究者:
倉恒弘彦(関西福祉科学大学、大阪市立大学、東京大学)
分担研究者:
稲葉雅章(大阪市立大学)
福田早苗(関西福祉科学大学、大阪市立大学)
伴信太郎(名古屋大学)
吉原一文(九州大学)
松本美富士(東京医科大学)
遊道和雄(聖マリアンナ医科大学)
鄭 忠和(獨協医科大学、和温療法研究所)

慢性疲労症候群 専門病院・専門医カテゴリの最新記事